Dailyrankingは↓にスクロールしてね☆ 毎週金曜日に新着記事UP♪

まほやくサントラ発売!興奮したオタクが語彙力0で感想をつらつら書くよ!

まほやくはストーリーやキャラクターが魅力的なのはもちろん、音楽もとっても素晴らしい事は賢者のみなさまならご承知のはず。ついに念願のサントラが発売されました!(やったー!)

今回はサントラの感想レポになります。

いつも考察しているときのテンションとは違う、ただのオタクなのでご了承下さいませ。よーし、語るぞー!

外装の感想

めちゃくちゃお洒落な化粧箱

段ボールをいそいそと開け、CDを目にした第一印象。「なんか箱が豪華…!」なんとCDボックスが、小物入れみたいな構造になっているんですね。そのため、厚みがあってなんだか高級そう。

表紙と裏表紙には、魔法陣と月の満ち欠けの周期が。この魔法陣もゲーム内でよく見かけますので、そのうち考察したいなー。ちなみに表紙を開いてみると…なんとふたつの魔法陣が反転して見える!

たまたまなのか、意図しているのかわかりませんが、「反転」がキーワードになっているまほやくで、このデザインはなんだか熱い!

蓋を開けると、美麗なコンセプトアートと、月がまんまデザインされた円盤が!月周期がデザインされた箱、くるくると回る円盤月…ほおう?ちなみに円盤は2枚組です。

引き出しを引っ張ると、ブックレットと月のステッカー(?)が。箱の隅っこにひつじ発見!

ブックレットをめくる

ブックレットには、OP曲「Cast Me a Spell」、ED曲「Flowerworks」の歌詞が載っていたり、作曲家、藤岡竜輔さんの曲に関する裏話などが載っています。また、ヴァイオリンやオーボエなど生演奏も曲には使用されており、演奏者やスタッフさんたちのクレジットも載っています。ブックレットの中身を載せるのはさすがにははばかられるので、買ってその目で確認するんだ!

そしてなんと、楽譜が載っているんです。もう一度言います。楽譜が載っているんです。なんの楽譜かというと、ボーナストラックとしてこのCDにだけ収録された「軌跡をその手で奏でて」という新曲の楽譜なんです。この曲はおなじみの劇中曲から、7曲分のメロディーがアレンジメドレーとなっているハイパー素敵楽曲なんですね。

演奏はヴァイオリン×2とヴィオラ、チェロの四重奏構成。♪=75の少しゆったり目のテンポに、主に四分・八分のメロディーで作曲されているので、初心者でも演奏できそうな難易度。もちろん初心者でもできそうだからと言って、曲が簡素なわけではなく、それはもう素敵ですよ、はい!

ぜひ自分がチャレンジできそうな楽器で演奏してみては?

曲の感想

ここからは曲の感想について。お気に入りの曲についていくつか触れようと思います!

Cast Me a Spell

言わずもがな、まほやくのOP曲。「Stoothing voices」から始まるメロディーは親の声より聴いた。(真顔)。CDにはフルで収録されているので、聞いたことのないメロディー部分も沢山あります。

「Power to fly~」から音楽が押し寄せるように流れるのですが、このあたりもお気に入り。歌詞を見ながら音楽を聴くと、さらに楽しい!…英語わからないんで、何言ってるかわかんないんですけどね。

壊れかけの世界

まほやくメインストーリーの冒頭、エレベーターでムルと対峙したときに流れる音楽ですね。金属の鍵盤楽器で奏でているような、可愛らしくも不思議な雰囲気。この曲のタイトルが「壊れかけの世界」というのが個人的にクリーンヒット。静かにちょっとずつ壊れていく世界を現しているようで、そりゃあたまらんですわ。

子猫のいたずら

なにかちょっとしたトラブルが起きたときに流れる曲ですね。ピアノの「ズタズタズタズタ」から始まるあの曲。これは聞いてるだけで楽しい!ゲーム内では、だいたいどうでもいい(失礼)ケンカの時に流れたりするので、そのシーンを思い出して更に楽しくなりますね。「子猫のいたずら」というタイトルも、魔法使いたちを子猫に見立てているのが更にかわいい。

Flowerworks

感動のED曲。なぜかわからんけどサビ部分を聞くと泣けてくる。予言しよう。もしも劇場版魔法使いの約束があって、劇場でこの曲がEDで流れたら私は必ず泣く。

中央の魔法使い

育成スポット・グランヴェル城で流れる曲。この壮大な感じといい、RPGっぽくて好きですねー。賢者を操作しながら、3Dマップの城内を探検している姿が目に浮かぶ…。途中で一瞬メロディーが落ち着くところがあるんですけど、そこはキラキラ光る湖で一息いれているイメージ。他の国の楽曲も、それぞれ国らしさが出ていて、とても好きです!

強くなるために

ミッション→訓練の時に流れる曲。強くなるために「死ぬ気で頑張るぞ!」というより「訓練頑張るぞー!」くらいの明るいテンションな曲なのがいいですね!たまに花婿カイン×9チームを見かけるのを思い出しました(笑)

月に抗う者たち

厄災とのバトルシーンに流れる曲。これはもうとにかくカッコいい!導入のストリングもカッコいいし、踊るピアノもカッコいいし、疾走感満載!箒で魔法使いが駆け巡る姿が目に浮かびますね!0:41あたりからの追い込み部分が特に好き!

シュガーをひとつまみ

料理シーンで流れる曲。楽しいクッキング、なぞる魔法陣、できる消し炭、呼ばれるミスラ。「お砂糖ひとさじ」ならぬ「シュガーをひとつまみ」なタイトルがかわいい。

軌跡をその手で奏でて

ブックレットに楽譜が載っている、本CDのボーナストラック。弦楽四重奏ってちゃんと聞くことがあまりないので、それだけでも新鮮。「北の国の魔法使い」メロディー部分がお気に入り。弦楽器の重厚な重なり合いが響いて素敵ー。

総括 買ってよかった!でも高けえ!(笑)

トータル収録曲は30曲、時間は40分くらい。サントラなので一曲一曲は短めですが、リピート再生前提の仕様かなと思います。収録順もメインストーリーの流れになぞらえているので、ストーリーを思い出しながら楽しめます。

ちなみにiTunesに入れるとDisk1とDisk2の曲目がごちゃまぜになって、Disk1-1、Disk2-1、Disk1-2、Disk2-2…という順番になってしまうのは私だけ?後から手動で直せるので大丈夫でしたけども。

一曲一曲のクオリティがとても良いので、そもそもの曲の価値が高いと思う。それが30曲入ってると考えると、いい買い物したなーと思います。ちょっと値段は高いなーとは正直思う。お値段5500円也(笑)。ただ、今度はイベントのサントラ発売してくれるんか?と思うと先行投資も悪くないかな。

次回もこの値段で販売するなら、化粧箱の材質をこだわってみたり、箔押ししてあったり高級感が増してると嬉しいかも。付録が追加されるよりも、「ちょっと高かったけど、ひと粒の宝石を手に入れた!」みたいな充実感のほうが個人的には嬉しい!曲は文句なし!大満足!

あーイベスト曲が販売されるのが待ち遠しい…。西の祝祭、雨がえる、犬バラッド…たーのしーみだー!以上!語彙力0の感想レポでした!

それでは、またー。

関連記事

ファンブック

はじめに魔法使いの約束が1周年を迎え、出版されたファンブック。実際に読んでみて、買ってよかったなーと私は思ったのですが、定価が4000円程となかなかするので手を出すのを躊躇う人も多いのではないでしょうか。今回はファンブックの感想と、どん[…]

魔法陣

一周年イベントストーリーで登場した、魔法使い達のタロット風イラスト。多くのユーザー達によって考察され、どのキャラが何の絵柄を担当しているのか明らかにされています。今回は、もしやタロットって各キャラクターの誕生日に関りがあるのでは?[…]

コメントにてご意見ご感想をいただけると管理人が泣いて喜びます☆
シェアしてくれたり、他の見解を述べてみたり、議論の幅が広がると更に嬉しいぞ!
考察内容は個人の見解です!真実は公式のみが知る・・・
>まほやく考察部とは?

まほやく考察部とは?

「魔法使いの約束」のあらゆる気になることを調べ、考察する個人運営サイトです。公式とは一切関係ありません。
当ページは株式会社coly「”魔法使いの約束”」の画像を利用しております。該当画像の転載・配布等は禁止しております。©coly

CTR IMG