Dailyrankingは↓にスクロールしてね☆ 毎週金曜日に新着記事UP♪

まほやくファンブック活用法!あらゆる賢者もといオタクに役立つ神本だった!【感想】

はじめに

魔法使いの約束が1周年を迎え、出版されたファンブック。実際に読んでみて、買ってよかったなーと私は思ったのですが、定価が4000円程となかなかするので手を出すのを躊躇う人も多いのではないでしょうか。

今回はファンブックの感想と、どんな時にに役立つのか、文として残しておこうと思います。買うかどうか参考になれば幸いです。いつも書いている考察記事とは違って、ノリが軽いテンション高めのオタクに仕上がってますのでよろしく☆

ちなみにファンブックの内容に関するネタバレはありません。内容が知りたい人は買ってください☆

それではレッツゴー♪

いいんですか?痛みを伴わない快楽には、歯止めが効きませんよ

装丁

A4サイズに総ページ288と大ボリュームで、手に持つとずっしり重いです。もはや学校で無理やり買わされる歴史資料集なみのデカさ。まあ読んでみると楽しいので、結局資料集って読んじゃうんですけど。

表紙はきらきら光るホログラム仕様。表紙には各国の先生がおめかしして登場してますね。個人的に、オズとフィガロが背中合わせで写っているのが好きですね。素直に「俺たち友達だよねー!」と言えないおじさん達が、そっと寄り添っている姿が良いです(真顔)。

表紙のイラスト

 

 

先生たちの胸元には白い薔薇が。白い薔薇の花言葉は「あなたを想う」だそう。2本だと「互いの愛」となり、お互いを想い合っている様を現すそう。つまり全員賢者と結婚するということでよろしいか!(バン!)

白い薔薇に小さなピンクの花も添えられているのですが、ちょっとなんの花かわからないですね。もしかしたらピンクのバーベナかな?と思うのですが、確証はなく。ちなみに色を考慮しないバーベナ全般の花言葉は「魔力・魅力」だそう。英語で「enchantment/魔法を使うこと・魔法にかかっていること・うっとりさせるもの」となります。そしてピンクのバーベナは「家族の和合」という意味を持つそう。

つまり「私たちお互い両想いですよね。家族ですよね。私ってば魔法にかけられたかのようにあなたの魅力にうっとりなんですよ。はい。」というメッセージでよろしいか。(バン!)

ガチャを引けなかった賢者に良い!

狩人のバラッドまでの各イベントの全スチルが掲載されており、ガチャを引けなかった人でも美麗イラストを堪能できます。しかもゲーム中ではキャラをゲットして、スチル画面をタップしないとイラストの全景が見れませんが、このファンブックには全景が掲載されています。ありがたやー。

たまーに隠れた部分にキャラクターがいたりして、見つけると嬉しくなるんですよね。背景が全部見れるのも嬉しいですし。

覚醒キャラをつくりたいときに良い!

スポット育成時、フレンドのサポートカードがイベントカードだった場合、せっかくだからイベント覚醒キャラをつくりたいと思いませんか?ただ、覚醒キャラってイベントごとに決まってるし、キャラも限られてるから、シナリオカードを誰にすればいいか覚えてないといけないんですよね。

ファンブックにはイベントごとの覚醒キャラが載っているので、育成時にじみーに役立ってます。ほんとじみーに笑。

イラストを描くのに良い!

恒例やイベントのキャラクターの立ち絵が網羅されているので、言わずもがなイラストを描きたい人にぴったりですね!箒のデザインとかも載ってるんですよ。じみーに嬉しかったのが、アイテムがスマホで見るよりもふた回りくらい大きく見えること。

ミスラのアミュレットであるゴブレットとか、何か細かい模様がデザインされているんですけど、スマホじゃ潰れて見えなくって。このファンブックでは模様までばっちり確認できました!ありがたやー。

料理もスマホで見るより大きめに載っているので見やすい!だれかまほやく料理つくってくれる人とかいないかのお。現実世界では魔法陣書けないけど、まあいけるでしょ。(わたしは料理下手です!)

裏話がきけるのが良い!

都志見文太先生×かずをまこ先生の対談が載っていたり、キャラクターの初期設定について触れられてたりするので、裏話が聞けるのが楽しかったです!量はそんなに多くないかな。「まじか!?」っていう内容もあったりするので、買って損はないと思う。

ただ、色んな媒体で既にインタビューはされてるだろうし、都志見先生、かずをまこ先生から話せる内容ってもう限られてくるんじゃないかなー。それ以外に裏話が欲しいとなると、声優さんのインタビューとか、収録時の話とか…?

あと、考察してて思うのは、まほやくは原案…いわゆる元ネタが豊富なので、少しだけ触れてみてもいいかもしれない。例えばイベント衣装のモチーフとか。ああ、でも考察する楽しみがなくなってしまうと寂しいから、ほんのちょっとだけでお願いしますああああ。

個人的には開発風景とかも気になってて、1つのイベントを作成するのにこれくらい時間かかるんですよーとか、キャラクターのモーションをつけるのに意識している仕草とか、もはやなんだったらUnityとかUI設計とかイラスト作成とか、開発画面すら気になる!いつかみせてくれーーーーー!(遠吠え)

総じて読んでるだけで楽しい!

とりあえずこの言葉に尽きる。初出しキャラ情報やエピソード…利き手とか賢者に一言とか、他ショートストーリーなども読んでいて楽しいですし、スチルを見てると「もうこのイベント1年前か…いや、こんだけイベントやってまだ1年か。」と懐かしむ気持ちになったりと、まほやくが好きなら読んでて楽しいと思います!

スチルやキャラの立ち絵が多めな内容なので、次回は他のコンテンツも充実することに期待!そして何より言いたいのはこの一言。

まほやく1周年おめでとうございます!!!

(これ書いてるとき1.5周年迎えたけどね)

あー2周年が楽しみだー(大の字)

それでは、また!

賢者様!月をみにいこうよ!

関連記事

サウンドトラック

まほやくはストーリーやキャラクターが魅力的なのはもちろん、音楽もとっても素晴らしい事は賢者のみなさまならご承知のはず。ついに念願のサントラが発売されました!(やったー!)🌙新商品のお知らせ1/2🌙魔[…]

オズ×シノ

はじめにスマホゲーム「魔法使いの約束」に登場する、世界最強の魔法使いオズ。若くも強い力を持つ東の魔法使いシノ。実はシノはオズのクローンなのではないか?という説がSNS上で流れました。結論から言うと、その説は違ったのです。が、なぜこの説が[…]

コメントにてご意見ご感想をいただけると管理人が泣いて喜びます☆
シェアしてくれたり、他の見解を述べてみたり、議論の幅が広がると更に嬉しいぞ!
考察内容は個人の見解です!真実は公式のみが知る・・・
>まほやく考察部とは?

まほやく考察部とは?

「魔法使いの約束」のあらゆる気になることを調べ、考察する個人運営サイトです。公式とは一切関係ありません。
当ページは株式会社coly「”魔法使いの約束”」の画像を利用しております。該当画像の転載・配布等は禁止しております。©coly

CTR IMG