Dailyrankingは↓にスクロールしてね☆ 毎週金曜日に新着記事UP♪

オズの原点!こうして「オズの魔法使い」から最強の魔法使いが生まれた!

はじめに

魔法使いの約束に登場するキャラクターは、有名文学作品をモチーフとして形作られています。今回は「オズの魔法使い」から生まれた、世界最強の魔法使いオズを考察していきます。前回の記事では「オズの魔法使い」のあらすじを紹介しています。原案を読んだことのない人は、まずはこちらの記事を読むことをおすすめします。多少のネタバレが含まれますのでご注意ください。

オズの魔法使い

はじめにスマホゲーム「魔法使いの約束」に登場するキャラクターは、文学作品からモチーフを得て、キャラクターの性格やエピソードが形作られています。中でも、まほやく世界で最強の魔法使いと名高いオズのモチーフとなった「オズの魔法使い」は、オズ[…]

「オズの魔法使い」のオズとは?

主人公のドロシーは、竜巻に飛ばされて、はるか遠く「オズ王国」へとやってきます。「オズ王国」は広大な砂漠に囲まれ、生きて砂漠を渡れたものはいません。砂漠を渡るには、偉大な魔法使いオズの力を借りるしかないのです。このドロシーの道中記が「オズの魔法使い」のストーリーとなります。それでは、この物語にでてくるオズとは、どんな人物なのでしょうか?

偉大なる世界最高の魔法使い

中央地方にあるエメラルドの都の宮殿に座している、偉大な魔法使い。この世界には魔法使いは5人おり、一人はオズ、もう4人は東西南北にひとりずつ魔女がいます。この魔女4人が束になってかかっても勝てないほど、オズの力は強いとされています。この最強の称号は、まほやくオズにも引き継がれていますね。

容姿

オズと面識のある人物はひとりもいません。宮殿に仕えている者たちも直接会ったことはなく、何か用事があるときは扉越しに話す徹底ぶり。オズは誰とも会いたがらず、また、民からも恐れられていたため、オズの姿を知るものはいません。そのため、民たちの間ではオズの姿についてこんな噂をされています。「鳥のようだったと言う人もいるし、ゾウのようだったと言う人もいるし、ネコの姿をしていたと言う人もいる。気分次第でどんなものにもなれるのです。そして、オズの姿をみたものは誰もいない。」

オズは決して自分の力や容姿について、自分からふれまわったりはしていません。言うなれば、勝手に噂が噂を呼び、「オズ」を形作っているのです。こうして周りから様々に噂されている姿は、まほやくオズにも重なりますね。まほやくオズも、本来は周りの人々と同じような姿をしていますが、噂が噂を呼び、まるで魔物のような姿を想像されています。後ほどふれますが、童話のオズも、まほやくのオズも、周りの声に振り回されてきたのです。

実はただの人間

こうして「偉大な魔法使い」ができあがったのですが、実はオズは魔法使いでも何でもない、ただの人間でした。オズもドロシーと同じように、遠い場所から飛ばされ、この世界へとやってきたのです。オズは気球に乗ってここへやってきましたが、この国は文明が発展していないため、気球というものを知りませんでした。そのため、人々は空からやってきたオズを魔法使いだと思い込み、オズを恐れ、オズの望みを何でも叶えてきたのです。

オズは始め、周りが自分を崇めてくれるものだからといい気になり、宮殿を建てさせたりと、人々を動かしていました。特に何も考えず、面白半分で命じていましたが、その嘘に引っ込みが効かなくなったのが悪い魔女の存在です。自分が魔女たちより強い存在であると思わせておかなければ、悪い魔女たちに殺されてしまう。それを恐れ、オズは人と会わなくなり、宮殿に引きこもり、自分がただの人間だと知られないよう努めたのです。

「オズの魔法使い」との比較

孤独で、周囲の噂が一人歩きしている

「オズの魔法使い」のオズ然り、まほやくのオズ然り、どちらも孤独な存在であるといえます。「オズの魔法使い」のオズは、自身の正体を隠すために、周りとの関係を絶ち、孤独となりました。まほやくのオズは、自らの力が強大であるあまり、魔法使いからは命を狙われ、人間からは恐れられ、孤独な人生を送ってきました。

どちらも孤独であることで、オズの本当の人となりを知るものは誰もいないのです。そのため、人々からは「恐ろしい姿をしている」「逆らえば殺されてしまう」と噂が一人歩きし、ますますオズを孤独にしていきました。

まほやくオズは、周囲の声が煩わしくなり、世界征服を始めてしまいます。もしもオズの世界征服が完璧に叶っていた場合、「オズの魔法使い」のオズのように、4地方も含めて、全ての国を従えていたでしょう。しかし、それでオズの願いが叶ったかというと、そうではないでしょう。結局、噂話は流れますし、命を狙ってくる魔法使いは必ずいます。世界を従えたはずの「オズの魔法使い」のオズのように。この「孤独である」という設定は、童話のオズからまほやくオズへと引き継がれ、キャラクターの根幹を形作る設定となっています。

約束をしない

「オズの魔法使い」のオズは、ドロシー達の願いを叶えると約束をしましたが、魔法使いでも何でもないただの人間であるオズには、結局それを叶える事はできませんでした。作中でもオズは「恥ずかしながら約束を守れないとしか言えない」とドロシーたちに後悔の念を伝えています。

このエピソードを逆手にとったのか、まほやくオズは決して約束をしようとはしません。まほやくの世界では、魔法使いは約束を破ると、魔力を失ってしまうからです。これは童話のオズとは逆の行動をしています。まほやくは度々、原案とは逆の設定をキャラクターに付属する事がありますので、これもそのひとつでしょう。また、まほやくオズの「私は頼み事をしない。自分の意志で行動する。」というセリフも、ドロシーに西の魔女を倒すよう頼みごとをした童話のオズと逆の性格を現しています。

大いなる厄災の傷

まほやくオズは、夜になると魔法が使えなくなります。これは「オズの魔法使い」のオズが、ただの人間であった事に由来するでしょう。周囲には偉大な魔法使いと噂されていたものを、オズ本人はそれを否定せず、周囲をだまし続けていたのです。この「罪」に対するアンチテーゼとでもいうのでしょうか、まほやくオズは、童話のオズの闇を背負うことになりました。

メタ的な話になりますが、公式はなぜこの特徴をまほやくオズに引き継がせたのでしょうか?シャイロックの大いなる厄災の傷は、不定期に心臓が燃えるというものです。シャイロックの原案となった「ヴェニスの商人」のシャイロックは、主人公の心臓の肉1ポンドを抉ろうとした悪役で知られています。シャイロックに関しても、原案キャラクターの「罪」を背負うような形で、厄災の傷が決められています。これからも、何か法則性がないか随時考察していこうと思います。

正体を隠している

「オズの魔法使い」のオズは、自身が人間であることを世界中の人々に隠して生きてきました。まほやくオズは、最強の魔法使いであることは、とっくに世界に周知されていますが、ただ一つ、ある人に隠し事をしているのです。それが、アーサーです。

アーサーはオズに命を救われ育てて貰ったことに深い恩を感じています。それと同時に、強く優しいオズを敬愛しており、自分の中で「偉大な魔法使いオズ」の理想形を形作っているのです。そのため、いくら周囲が「オズは本当は恐ろしく残忍だ」と伝えても、決して信じません。

オズはかつて世界征服を実行していた、正真正銘、恐ろしく残忍な魔法使いです。今となっては優しさや寛大さを取り戻していますが、過去の事実は消すことはできません。けれど、オズはアーサーにその過去を知られたくないのです。アーサーに親心を持ち、同時にアーサーに失望されたくない、嫌われたくないという、なんとも人間らしい感情ゆえです。そのため、オズはアーサーにだけ、隠し事をしているのです。

これは、「オズの魔法使い」のオズが世界中に人間である事を隠していたエピソードに非常に関係しています。童話のオズは「世界」に「人間である」事を隠していました。まほやくオズは「たった一人」に「残忍な魔法使い」であることを隠しています。対象や隠している事実を逆転させ、童話からまほやくへと設定をオマージュしたのでしょう。「オズの魔法使い」のオズは、真実を知られた時、正真正銘のただの人間へとなりました。まほやくオズの秘密がもしアーサーに知られたら。今度のストーリー展開がどうなるのか楽しみですね。

さいごに

さて、ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

私はオズの魔法使いのあらすじこそ知っていたものの、実際に本を読んだことはありませんでした。オズの原案とはいえ、そんなに共通点などないだろうと思っていましたが、読んでみるとキャラクターの根幹に関わるエピソードがわんさか出てくるものですから、普通に物語を楽しむ+考察する楽しさで2倍楽しく読むことができました。

本記事でご紹介した内容以外にも、まほやくでオマージュされているエピソードが沢山ありますので、ぜひ皆さんも「オズの魔法使い」を読んでみて下さいね。下の記事では、オマージュされたエピソード達を考察していますので、そちらも併せてどうぞ!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

それでは、また!

参考文献

オズの魔法使い – Google Books

関連記事

オズの魔法使い

はじめにスマホゲーム「魔法使いの約束」に登場するキャラクターは、文学作品からモチーフを得て、キャラクターの性格やエピソードが形作られています。中でも、まほやく世界で最強の魔法使いと名高いオズのモチーフとなった「オズの魔法使い」は、オズ[…]

オズ×オズの魔法使い

はじめにスマホゲーム「魔法使いの約束」のキャラクターは、有名文学作品のキャラクターをモデルにして形作られています。実はキャラクターだけではなく、数々のエピソード達にも、有名文学作品のストーリーをオマージュされている節がみられます。今回は「[…]

オズ×シノ

はじめにスマホゲーム「魔法使いの約束」に登場する、世界最強の魔法使いオズ。若くも強い力を持つ東の魔法使いシノ。実はシノはオズのクローンなのではないか?という説がSNS上で流れました。結論から言うと、その説は違ったのです。が、なぜこの説が[…]

コメントにてご意見ご感想をいただけると管理人が泣いて喜びます☆
シェアしてくれたり、他の見解を述べてみたり、議論の幅が広がると更に嬉しいぞ!
考察内容は個人の見解です!真実は公式のみが知る・・・
>まほやく考察部とは?

まほやく考察部とは?

「魔法使いの約束」のあらゆる気になることを調べ、考察する個人運営サイトです。公式とは一切関係ありません。
当ページは株式会社coly「”魔法使いの約束”」の画像を利用しております。該当画像の転載・配布等は禁止しております。©coly

CTR IMG