Dailyrankingは↓にスクロールしてね☆ 毎週金曜日に新着記事UP♪

シャイロックの性癖について考える。

西の魔法使い、シャイロック。優雅で気品のある物腰は、誰にもにつかないアイデンティティを築き上げています。彼には独自の美意識があり、作中で何度も「好み」について話しています。そう、何度も。笑

気づけば好みについて話してるものだから、もういっそ考察してみようかなと!ずばり性癖考察!ここからは大真面目に考察するふりをした盛大なボケですのであしからず!ネタバレも含まれるのでご注意を。

それでは、レッツゴー♪

POINT

【性癖】
生まれつきの性質。また、性質上のかたより。くせ。

覚えておくように。

恋人レベルの好み

シャイロックの好みは様々語られていますが、ここはちょっとレベルわけして、シャイロックが恋人レベルで仲良くなるであろう人物の好みを考えてみます。いや、彼の恋愛経験とか何も知りませんから、独断と偏見ですけども。

面倒くさくて手のかかるもの

字面にするとインパクトありますね笑。まず、彼の好みとして「面倒くさくて手のかかるもの」が好きそう。素直に何でも頷くひとより、「そこに座っていて下さいね」と言いつけをしたそばから、勝手にどこかに行き、蝶々を追いかけて花火を打ち上げているような、聞き分けのない面倒くさい人が好みなのでしょう。ムルですね。

そして、二度三度注意して、ようやく席に着くような、手のかかる自由人が好みなのかも。ムルですね。シャイロック、大丈夫かな。これだけ書くと、その道を極めてる人みたいに感じるかもしれませんが、そういわけではないような、そうであるような。

この面倒くさいもの、手がかかるものが好きな根本的理由は、誰かの面倒を見るのが好きなのでしょう。手塩にかけて、わが子を育てる。ワインをじっくりとねかせて熟成させる。そういった手間ひまかけて~の過程が大好きなんでしょうね。なので、効率的なものよりも、過程を楽しめる非効率さが好き。面倒をみるのが好きなので、おねだりされるのも好き。

その結果、「面倒なひとは好みです☆」とか言い出すことになり、あ・・・そうですか、笑。となるわけなのでしょう。シャイロックが自分の性癖を暴露するたびに、画面の前で「あ、はい。」ってなってる賢者は挙手。

ありのままの存在

ありのーままのーすがたみせーるのーよー♪(CV.松た〇子)

シャイロックは自然でありのままの姿である存在が好きなのでしょう。割れたグラスはそのまま使いたいし、魂が壊れた友人も、自分の好みではなく友人らしくいてほしい。変化の魔法で外側をつくったりするのは、特に美意識には反しなさそう。魔女に扮する話にもノリノリでしたし。

けれど、魔法で記憶を操り、根本的な性格を変えてしまったりなど、根っこの部分を変えてしまうことは美意識に反するのかもしれませんね。魔法科学は、本来人間が持ちえない力を、マナ石や自然環境を犠牲にして成しえているのでもっての他。ですよ、ムル。

POINT

【美意識】
美に関する意識。美しさを創造・受容する心の働き。また、何をもって美しいかをきめる基準や考え。

覚えておくように。

自然な姿の存在が好きなので、自分から求めに行ったり、執着したりするのは苦手なんだそう。シャイロックいわく、執着すると思い通りにしたくなるから、存在を変えてしまいたくなりそうとのこと。けれど、ムルに対して「執着していない」というにはだいぶ無理があるような気も。もうシャイロックにとっては友人兼わが子みたいなものですし。1500歳の子ども・・・。

この「存在を変えてしまう」問題は、過去のイベスト考察でも触れているので、お時間があればそちらもどうぞ!

夢抱く飛行士のバラッド

まほやくにはメインストーリーとは別に、数多くのイベントストーリーが描かれています。今回は西と中央の魔法使いが活躍した「夢抱く飛行士のバラッド」を振り返りながら考察していこうと思います。イベスト舞台の原案となった場所や、描かれたキャ[…]

一旦ここまでの内容をまとめると・・・

  • 面倒くさい人が好き
  • 手のかかる人が好き
  • 非効率なものが好き
  • おねだりされるのが好き
  • ありのままの存在が好き
  • 執着するのは苦手

この人作中でどんだけ性癖語ってるの?

はい、次!

友人レベルの好み

ここからは恋人ほど深い関係ではなくとも、「こんな友人は好きですよ」レベルの好みを探っていこうと思います。ああ、この考察は一体何の役にたつっていうんだ。

からかいがいのあるひと

シャイロックはよく、相手をからかって反応を楽しんでいますね。賢者にいきなり胸元見せてきたり、「わたしを独占してくないのですか?」と茶化してきたり。いい性格してますねー。

シャイロックいわく、東の魔法使いも西の魔法使い的に好みなんだそう。警戒心が強くて、慎重に距離を取ろうとするところが好みだとか。ど、どういうことだ・・・。つまり、シャイロックによって相手がちょっと困っている姿がいじらしいというか、楽しいのですかね。

ムルいわく、シャイロックはちょっとお行儀が良くて、ちょっと混乱しているものを優雅にマイペースに楽しんでいることがあるそう。これも、相手がちょっと困っている姿がいじらしいのでしょうか。そしておねだりされたら助けるという・・・マッチポンプ???

心を躍らせてくれる人

西の魔法使いは恐怖と興奮が大好き。フィガロをちょっと怒らせるような物言いをしてみたり、魂が壊れる前のムルとの刺激的な会話など。平穏な日々も好きそうではありますが、こういった非日常も大好きなんでしょう。

けれど、実は孤独も好きだったり。ずっと心が躍っていると、たまには休憩したくなるんでしょうか?このあたりの孤独の価値観、過去ムル風に言うと「孤独に対するフェチズム」というやつでしょうか。それはまだ私は理解できていない部分でもありますね。この先、作中でも詳しく語られるでしょうか。いや、きっと語る。シャイロックは自分の性癖についてきっと語る。

では、ここまでの内容ををまとめると・・・

  • 面倒くさい人が好き
  • 手のかかる人が好き
  • 非効率なものが好き
  • おねだりされるのが好き
  • ありのままの存在が好き
  • 執着するのは苦手
  • 警戒心が高くで慎重に距離を取ろうとする東の国の魔法使いが好み
  • ちょっとお行儀が良くて、ちょっと混乱しているものを優雅にマイペースに楽しむのが好き
  • ひとをからかうのが好き
  • 恐怖と興奮が好き
  • 孤独も好き

Oh・・・

シャイロックと相性の良さそうな人

では、最後にシャイロックと相性のよさそうな人を何人か考えてみましょう。異論は大いに認めます!個人の感覚なので!ムルはおそらく1位なので、今回は外しますね。

お世話されるのが得意なラスティカ

ラスティカはクロエにしょっちゅうお世話してもらっていますので、手をやいてもらうのは大得意。優雅な振る舞いもシャイロックは嫌いではないでしょうし、お世話をやいてくれたら、盛大な賛辞でお礼をくれます。けっこうお世話しがいがありそう。

ただ、過去ムルのように哲学やらの会話がはずみそうにはないので、そこはムルに軍配があがりそうですね。もっと前に出会っていたら、もっともっと仲良くなっていたんじゃないかなーどうかな?

一挙手一投足に反応しちゃうヒースクリフ

いたずらしがいがありそうですね!お行儀よくすましているけれど、からかったら良い反応をしてくれそう。ただ、ヒースクリフは人見知りなところがあるので、シャイロックにしょちゅうからかわれていたら、HPがすり減っていきそう。シャイロックのペースにあわせていたら、あっという間に寝込んでしまいそうなので、たまーにからかうくらいが良いのかも。

同じような理由で、クロエもからかいがいがありそうですね。ただ、魔法舎にきたばかりのクロエなら、からかわれたら困り顔をしていたと思いますが、最近は周りに感化されて、神経が図太くなってきた気も。西の魔法使いらしくなってきた、ということでしょうかね。

さいごに

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

今回はゆるっとした考察になりましたね。まほやくストーリーを読めば読むほど明かされていくシャイロックの性癖。この先もきっと彼は好みを語ってくれるはず。そしてそれを楽しみに待っている、世界中の賢者たち。性癖暴露はまだまだ続くのだった・・・。

それでは、また!

ふふ・・・覚えてらっしゃい?

関連記事

ムル×シャイロック

はじめにまほやく シャイロックの原案、いわゆる元ネタとされる「ヴェニスの商人」との関係を考察してきましたが、今回で3回目。今回注目するのはムル。まほやくシャイロックの相棒とも言えるムルは「雄猫ムルの人生観」をモチーフにしていると言われてい[…]

ヴェニスの商人×シャイロック

はじめにスマホゲーム「魔法使いの約束」に登場する賢者の魔法使いたちは、有名文学をモチーフとして形作られています。今回は優雅で独自のの美意識をもつ西の魔法使い、シャイロックについて考察していきます。シャイロックの原案となるの[…]

コメントにてご意見ご感想をいただけると管理人が泣いて喜びます☆
シェアしてくれたり、他の見解を述べてみたり、議論の幅が広がると更に嬉しいぞ!
考察内容は個人の見解です!真実は公式のみが知る・・・
>まほやく考察部とは?

まほやく考察部とは?

「魔法使いの約束」のあらゆる気になることを調べ、考察する個人運営サイトです。公式とは一切関係ありません。
当ページは株式会社coly「”魔法使いの約束”」の画像を利用しております。該当画像の転載・配布等は禁止しております。©coly

CTR IMG