Dailyrankingは↓にスクロールしてね☆ 毎週金曜日に新着記事UP♪
  • 2022-07-03

魔術師に育てられた牡猫ムルが、一冊の本を書き上げた。月光が導いた運命の出会い!【元ネタ考察】

自由奔放でまるで猫のように悠々伸び伸びと生きる、西の魔法使いムル。魔法使いの約束に登場する魔法使い達は、文学作品からオマージュされて生み出されています。今回はムルの元ネタとなった「牡猫ムルの人生観」との関係を考察していこうと思います。 ここからはネタバレが含まれますのでご注意を! それでは、レッツゴ […]

  • 2022-02-27

繊細なお芝居に胸キュン…!オタクが好きをまだ語る!【1.5部前編感想】

1.5部の好きなところをひたすら綴る記事の第二弾。まさか第二弾があるとはな。本当は1記事に収める予定でしたが、好きなところが多すぎて全く無理でしたね!(でーん!)そして、今回は前編(1話〜10話)について語りたいと思います。 すでにお察しかもしれませんが、考察要素は一切ありませんし、テンションがただ […]

  • 2022-02-27

幻の都メサが古代ギリシャとリンクする!幻の海底島アトランティスを追え!【中央の祝祭】

大いなる厄災により、太古の魔法生物がよみがえったり、各地で異変が起きたり…と世界がてんやわんやな状態。それを治めるために各国で「聖なる祝祭」を行おう!というのが祝祭シリーズのストーリー。 今回は中央の祝祭ストーリー「正義と祝祭のプレリュード」を考察していきます。ここからはネタバレが含まれるのでご注意 […]

  • 2022-02-27

1.5部フルボイス化おめでとう!一介のオタクがただ萌えを語る!【1.5部プロローグ編感想】

1周年イベントストーリーから、フルボイス化して1.5部として生まれ変わった「きみに花を、空に魔法を」。今回はその考察…ではなく、ただのオタクの萌え語りになります!そう、感想日記!一介のオタクがただただ語るだけ! 今回フルボイス化ということで、ボイスについても多く触れていきます。個人の感想になりますの […]

  • 2022-04-05

シノの元ネタは復讐を誓った悪魔だった!嵐が丘の死神がまほやくに舞い降りる!

「魔法使いの約束」に登場する東の魔法使いシノ。まほやくキャラクターは文学作品が元ネタとなっており、シノもその例にもれません。今回はその元ネタがシノにどういった影響を与えているのか、じっくり考察していきたいと思います。 ここからはネタバレが含まれますのでご注意を! それではいくぞー! 更新記録 初版執 […]

  • 2022-03-08

アーサーのためにオズは宿命を変える!まほやく界のドデカ伏線、死の運命を変える方法を考察!

アーサーに与えられた予言。それはまほやくにおいてトップレベルの伏線であり、今後の展開に大きく関わってくると予想されます。今回はその予言についてじっくりと考察していこうと思います。予言が与えられた経緯、オズが運命に抗った方法、予言は成就するのか。 ここからはネタバレが含まれますのでご注意を! それでは […]

  • 2022-02-27

まほやく元ネタ文学作品総まとめ!実際に元ネタを読んでみた!

もうすぐ、まほやくも2周年を迎えるということで、当サイトもこれまでの考察をまとめていこうと思います。各キャラクターの元ネタ・原案について、これを見ればばっちりわかる!・・・はず!レッツ☆考察棚卸し! 更新記録 各キャラクターのモデル小説において「約束」に関するエピソードを記載しました。元ネタ小説すべ […]

  • 2022-02-27

クリスマスの発祥はミトラ教?良い子にはイタリア版サンタ・ベファーナからプレゼント♪「雪降る街のプレゼント」を考察!

12月といえば、子どもたちがわくわく楽しみに待っているクリスマス!まほやくでもクリスマスを意識したイベントストーリーが実施されたことがあり、素敵なスチルやストーリーが聖なる夜を彩りました。 今回は2020年12月17日に開催された「雪降る街のプレゼント」を考察していきたいと思います。クリスマスとミス […]

  • 2022-02-27

ネロがブラッドリーの魂を背負う!獄中記ブラック・プリンスが元相棒コンビの根幹を語る!

北の国で盗賊として生きていたブラッドリーとネロ。ふたりはかつて相棒として生きていましたが、後に別々の生き方を選び、そして再会しています。この奇妙な運命のモデルとなった物語とは一体何か?じっくりと考察していきたいと思います。 ここからはネタバレが含まれますのでご注意を! それでは、レッツゴー♪ ブラッ […]

  • 2022-02-27

精神分析官ブラッドリー夫人による名推理が光る!首なし死体の謎を解け!

元盗賊である北の魔法使い、ブラッドリー。賢者の魔法使いたちは有名文学作品をモチーフとしてキャラクターがつくられています。ブラッドリーの原案をもとめ右往左往してあちらこちら。今回はその調査結果を残しておきます。 今回、読んだ「ブラッドリー夫人」は、まほやくブラッドリーの原案なのか?ブラッドリー夫人とは […]

>まほやく考察部とは?

まほやく考察部とは?

「魔法使いの約束」のあらゆる気になることを調べ、考察する個人運営サイトです。公式とは一切関係ありません。
当ページは株式会社coly「”魔法使いの約束”」の画像を利用しております。該当画像の転載・配布等は禁止しております。©coly

CTR IMG